教育学部生が公務員試験合格を目指した9ヶ月の足跡|勉強法・教材などについて

塾・教職ニュース
第十五条 職員の任用は、この法律の定めるところにより、受験成績、人事評価その他の能力の実証に基づいて行わなければならない。(地方公務員法)人生で二度とやりたくないことは何かと聞かれれば、有無を言わさず「就活である」と断言したいのです。就活を終えて抱いた感想は「これ恋愛と同じでは?」というものでした。「相手の魅力」を十分に理解した上で、自己分析という名の自傷行為の上に築かれた「自分の魅力」をそこにマッチングさせ、「御社が第一志望です」と愛の告白。もちろん浮気しまくるのが就活の正攻法であるからその告白の内どれかは嘘となります。何じゃこの茶番は。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました