七五三はいつ?何歳でする?年の数え方から、ふさわしい着物や髪型、お祝い金の相場まで総まとめ

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
目次七五三はいつやる?年齢は?2020年の七五三はいつ?七五三にふさわしい着物・髪型とは七五三に向けての準備、そのポイントや注意点七五三のお祝い金の相場かわいい子どもの成長を祝うためにも準備は抜かりなく日本の伝統的な行事に数えられる七五三。両親や祖父母にとって、すくすくと育つ子どもや孫の成長を実感できる、とても大切なイベントです。この記事では、女の子と男の子の七五三の年齢の数え方や、2020年の七五三はいつなのかをご紹介します。また、七五三にふさわしい着物や髪型とはどのようなものなのか、さらに、七五三のお祝い金の相場などにも迫ってみました。
七五三はいつやる?年齢は?
七五三とは、子どもが3歳、5歳、7歳を迎える年に健やかな成長を祝う日本の伝統行事です。ここでは、七五三を祝う女の子と男の子の年齢、満年齢で祝うべきなのか、数え年で祝うべきなのかなどを詳しくご紹介します。
七五三はいつやる?年齢は?
女の子の年齢
七五三を祝う年齢は、男の子と女の子で異なります。女の子の場合、3歳と7歳です。3歳の七五三は、髪を伸ばし始める「髪置(かみおき)の儀」、7歳の七五三は、帯を結び始める「帯解(おびとき)の儀」が由来といわれています。
男の子の年齢
男の子の場合、七五三を祝う年齢は3歳と5歳です。3歳の七五三は、女の子と同じ由来になりますが、5歳の七五三は、男性の衣服である袴を着始める「袴着(は

リンク元

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました