シミセンの勉強法入門

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
この数年間で書きためたものをまとめました。同じ記述が何度も出てくるかもしれません。それは、それが大切なことだからです。何度も出合っていると自然に頭に入り、そのうち、体が覚えます。しっくりいくものが自分の中に残っていきます。小中学生の間により良い自分なりの勉強法を身につけておくと強いです。何らかの形で皆さんのお役に立てれば幸いです。ここに書き上げた勉強法は、「勉強法が変わる本 心理学からのアドバイス」市川伸一著(岩波ジュニア新書)、「脳を活かす勉強法」茂木健一郎著(PHP)、「勉強のチカラ!」、「読むチカラ」(宝島社)、「子どもの集中力を育てる」(文藝春秋)、「学ぶ力を伸ばす本」(大和書房)、「やる気も成績も必ず上がる家庭勉強法」(筑摩書房)以上、齋藤孝著(いったい何冊本を書くのだろう? 私もいったい何冊付き合うのだろう?)、「受験脳の作り方」池谷裕二著(新潮文庫)などを参考に、私なりの勉強方法を紹介したものです。不明瞭な点があれば遠慮なく質問してください。本を読んでみたいという方がいらっしゃったら遠慮なくおっしゃってください。(市川先生の本だけは図書館で借りました。)続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました