「公欠」の生徒と「欠席」の生徒

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
 勤務校のことで、どうしても納得がいかないことがある。1か月ほど前から、私の勤務校では、以下のような取り組みを始めた。新型コロナへの不安などが理由で登校を避けたい場合には、家でオンライン授業を受けてよい。その際の出欠の扱いは、「公欠」となる。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました