布団干しをする理由とは? 屋外、室内での正しい干し方と便利アイテム

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
目次布団干しの理由とメリット知っておきたい布団干しの基礎知識屋外での正しい布団の干し方室内での布団の干し方布団を干すときに使える便利アイテム晴れでも雨でも布団は干せる
布団干しは定期的に行うのが基本です。放置したり、不適切なお手入れを続けたりすると、体に不調をきたす可能性もあります。布団干しをする目的や、正しい布団の干し方について知識をつけておきましょう。室内干しのコツや便利なアイテムも紹介します。
布団干しの理由とメリット
布団干しは特別な道具なしにどの家庭でもできる、低コストな布団のお手入れ方法です。ここでは、布団を天日に干すことで、どのようなメリットを得られるのか解説します。
カビの発生やダニの増殖を抑える
布団を干す目的の一つ目は、湿気をとばして「カビやダニの増殖を抑えること」です。
長らく敷きっぱなしの布団には湿気がたまります。湿気のある場所に住み着くものといえば、「カビ」と「ダニ」です。増殖し続けると「アレルギー」の原因になり得るかもしれません。
人は寝ている間にコップ1杯分ほど(約200ml)の寝汗をかくといわれています。季節や体質によっては、もっと多くの水分が布団に染み込むことになるでしょう。
ダニやカビは温度20度・湿度70%以上で活発になります。体温によって毎晩ほどよくあたためられる布団はダニ・カビには申し分ない環境で、真冬であってもどんどん増殖していくのです。

リンク元

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました