二重敬語

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
こんにちは。今日は尊敬語について。僕は国語があまり得意ではありませんが、高校時代の古典の先生が印象的過ぎたせいか、尊敬語、謙譲語、丁寧語の使い方については、人一倍よく覚えています。お世話になっている経営者の方も敬語の使い方はとても大事と教えていただきました。さて、今回は日常でよく耳にする中で、間違った使い方をしている尊敬語を1つ紹介します。感覚レベルですが、8割の方が一度は間違った使い方をしてしまっているのではないかと。【○】おっしゃる【×】おっしゃられるさて、「おっしゃられる」は何が良くないのでしょうか?答えは二重敬語になっているからです。言うの尊敬語は「おっしゃる」です。更に、「~られる」というのも尊敬語なので、尊敬語を1つの単語に2回使ってしまっているのです。例えるなら、「課長」と呼ぶところを「課長様」と呼んでいるのと同じようなものです。ぎこちないですよね。仕事をしていく上で、目上の方とやりとりすることは多々ありますので、僕自身も言葉遣いに繊細になります。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました