夏目漱石の小説10選|子どもが読める代表作から大人におすすめの名作までをご紹介

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
目次子どもでも楽しめる夏目漱石の代表作一度は読みたい有名作品おわりに誰もが知る近代日本文学の文豪、夏目漱石。子どもでも読める代表作から、いちどは読んでおきたい名作まで、ずらっとご紹介します!
子どもでも楽しめる夏目漱石の代表作
【1】坊ちゃん

漱石が愛媛で尋常中学校の教師として教鞭をとっていたころの経験がベースとなっている作品で、無鉄砲で江戸っ子気質の教師になりたての主人公が、様々な騒動を巻き起こしていく物語です。
オールカラーイラストで、難しい言葉や表現には注釈や補足も入っているので、小学校低学年から楽しめます。


Amazonで買う


楽天で買う



【2】吾輩は猫である

中学教師の一家に飼われることになった猫「吾輩」の視点から、その家族やそこに集う書生たちの人間模様を風刺的に描いた作品。
「吾輩は猫である。名前はまだ無い。」という冒頭文はとても有名です。
そんな漱石の文体はそのままに、猫の日常を中心に物語を抜粋したこちらの絵本。
日本語の名文をぜひ声に出して楽しんでみてください。


Amazonで買う


楽天で買う






太宰治のおすすめ小説10選|「人間失格」「走れメロス」など一度は読みたい名作をご紹介
無頼派の小説家であり、波乱万丈な人生を送ったことでも有名な太宰治。「走れ

リンク元

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました