英語が出来る人感をだすには!?

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
 ネイティブの様な英語を目指すにはもちろん発音も大事な要素ですが、発音だけでない要素で、この人は英語が出来るかもと驚かすことが出来るテクニックがあります。それは、会話の中に「スラング」を用いる事です。「スラング」は、親密な友達間や公ではないカジュアルな場で多く使われます。教科書に出てくる言葉はもちろん礼儀正しくどこでも使えますが、この「スラング」は教科書にも出てこないので、ネイティブとの日常会話や海外で生活していく中で、初めて使い方も感覚的に分かってくる事が多いと思います。 そんな「スラング」の中でも、わりとよく使われ、使いやすいフレーズを少しだけ紹介します。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました