ASDの私の学力・成績の話

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
ASDの話をすると必ず聞かれるのは どうして今まで気づかれなかったの? 学生の頃は気づかれなかったの?ということ それは私も聞きたいんだけど…笑 学校は黙って授業を聞いて、指示された宿題をこなして、忘れ物をしなければ 何か問題があると思われることは ほとんど無かった私の場合は 優等生ではないものの 先生やクラスメイトからの印象は 大人しくて、きちんと学校生活を送っている ごく普通の女の子だった思う 発達障害だから 勉強に遅れがあったんじゃないの?とかも聞かれるけど 私はほとんどなかった 体育の成績が1番悪くて 座学の教科は小中高でずっと上の中〜下の成績だった 座学の中で唯一苦手だったのは 聞き取り問題と感想を述べる時間。国語や英語の聞き取り問題は、 聞きながらメモを取ることができなかったので、 耳から聞こえたものを全部記憶する様にしてた テスト問題だから、そんなに長い会話でもなくて 覚えやすかったのもあって、苦手意識はあったものの、難なく回答してた 感想を述べる時間は授業の何かにつけてあったけど、 私は全く書く手が進まなかった。 理科の実験を通して思ったことを書いてください。 なんて問題には特にありません。 が私の本音の回答だったけど、 流石に何か書かないとな。とは思ったのか 驚きました。 とかは書いていたかと…笑 高校時代はある学問に熱中して (詳しくはお伝えできないけど:身バレ

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました