体育・スポーツにおける多様な性のあり方ガイドライン 性的指向・性自認(SOGI)に関する理解を深めるために 二ヵ国語版の発行 公益財団法人日本スポーツ協会

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
 JSPO(正式名称:公益財団法人日本スポーツ協会 東京・新宿区、伊藤 雅俊 会長)は、国籍を問わず体育やスポーツに携わるすべての方に性的指向・性自認(SOGI)に関する理解を深めてもらいたい思いから、「体育・スポーツにおける多様な性のあり方ガイドライン -性的指向・性自認(SOGI)に関する理解を深めるために-二ヵ国語版」を制作した。

 2019年には、初版となる啓発ハンドブック「体育・スポーツにおける多様な性のあり方ガイドライン -性的指向・性自認(SOGI)に関する理解を深めるために-」を発行し、2020年6月には、DSDs (Differences of Sex Development, 体の性の様々な発達)に関する専門家を作成協力者として新たに招き、より当事者の視点に立った内容に改訂した(第2版)。

 啓発ハンドブックはJSPOホームページからダウンロードすることができる。また、性的マイノリティへの配慮など、多様性に関する様々なコンテンツの提供を行う啓発拠点「プライドハウス東京レガシー」の協力があり、啓発ハンドブックの冊子版の配布も行っている(下記参照)。

デジタル版のダウンロードはこちらhttps://www.japan-sports.or.jp/medicine/tabid1242.html「プライドハウス東京レガシー」の情報はこちらhttp://p

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました