就活に活かせる簿記3級とは?

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
【簿記3級概要】 初学者向けで基礎的な財務会計の知識が学べる試験です。簿記3級は商業簿記で小規模な企業での取引を想定した問題が出題されます。 2019年2月検定までは個人商店を対象とした問題が出題されていましたが、2019年6月検定からは株式会社を対象とした問題が出題されるようになり、出題範囲も変更されています。 各通信講座、専門学校共に受講生が初学者であると想定して分かりやすく解説されています。【簿記3級の難易度】 日商簿記検定は初級から3級、2級、1級とあり、3級は初学者向けの位置づけとされており、簿記のルール、財務会計の考え方、用語など基本的な内容を学びます。 難易度はそれほど高くありませんが他の資格試験の3級と比べると合格率も低く、一夜漬けで合格できるような簡単な試験ではありませんので気をつけましょう。 多くの専門学校では2か月程度のカリキュラムが組まれているので、独学で勉強される場合の目安にして下さい。合格に必要な勉強時間は授業時間も含め、約50~70時間と言われています。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました