僕が英語を勉強する本当の理由

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
インバウンド)Excuse me.僕)Hi.インバウンド)How to get to here?僕)Hmm...Go down this street.Hmm...Sorry.I can't speak English.インバウンド)Thank you.僕)Sorry.この時、僕は、え、話せない...。悔しい...。英語話せたらカッコイイよな〜続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました