2021年度 海外・帰国生中学入試ガイダンス その5

スポンサーリンク
受験情報
第5回目は「受験アドバイス その1 学校選びのポイント」です。
 
学校選びのポイント
日本とは環境も言葉も異なる海外生活を過ごしてきた帰国生にとって、日本(の学校生活)に慣れるというハードルを越えなければならないため、特に学校選びには細心の注意を払う必要があります。その際にポイントとなることを挙げておきます。
 
【学校情報を集める】
(1)学校の資料を入手する
通通学可能圏内にある学校を調べるには、各出版社が出している受験情報誌を参考にしてください。所在地やアクセス方法、設置クラスやコース、教育方針、大学進学実績などの概略はこれでつかめます。
しかし、この情報だけでは他校との違いが詳細な部分まではわかりません。その学校が作成した案内書や校内の情報誌などを入手すると詳細なカリキュラムや生徒および卒業生からの生の声が聞こえてきます。
Q&A
Q:説明会に参加すると入試で有利ですか
A:説明会に出席する際、受付で受験生の氏名などを記入する場合があり、その後入試までの期間に、学校から最新の入試情報や文化祭の招待状などの「受験生へのメッセージ」が届くことがあります。そのことで本人の受験に対する気持ちが高まるという点ではメリットがあるかもしれません。しかしながら、合否はあくまでもその学校の合否基準に照らし、提出書類や入試での得点、作文・面接の結果を総合的に判断して決定されますから、説明会

リンク元

スポンサーリンク
受験情報
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました