「一発レッド社会」を英語で言うと?

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
いつもご好評いただいます、アルコムワールドとのコラボ企画。今回の質問はこちら。

「一発レッド社会」は英語でどう言うの?

最近、炎上の末、テレビから姿を消していってしまった芸能人の方々もいましたね。
「一発レッド社会」とは、何か問題があると、インターネットで炎上し、いきなりレッドカードをつきつけられて再起不能になってしまう……そんな恐怖社会を指摘した言葉のようです。
皆さんなら英語でどう表現しますか。
今回もたくさんのご回答をいただきました!
まずは、「失敗に寛容でない社会」という観点で、

a society of zero tolerance for failure

a must-be-perfect society

no-second-chance society

などの案をいただきました。must-be-perfect って、たしかに厳しいですよね。。。
また、「一度でアウト」「グレーを認めない」という線でまとめた表現も多くいただきました。わかりやすい!と思います。

a black-and-white, yes-or-no society

a one-strike-and-you're-out society

a direct-red-card society

ネットのスピード感が一発レッド化を加速

ネットメディ

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました