教育サービスの価値は「問題の解き方を教える」ではない。

塾・教職ニュース
このノートはお客さん向けではなく、我々、「家庭教師のレオン」で事務スタッフや家庭教師として働く可能性のある人に向けて書いています。あくまでも一つの会社についての話ですが、これから教育産業に就職したいという方の参考にもなるかもしれません。いずれにせよこのノートで代表である僕(木村)の価値観的なものが少しでも伝わればいいなあと思います。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました