コーヒーフィルターで加湿器を自作しよう! 作り方と、おすすめのコーヒーフィルターもご紹介

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
目次コーヒーフィルターを使うメリット加湿器の作り方加湿器をアレンジしよう使いやすいペーパーのコーヒーフィルター4選簡単に作れるコーヒーフィルターの加湿器
冬場には欠かせない「加湿器」。空気が乾燥したままだと、肌はカサカサ、喉はガラガラになってしまいます。粘膜が乾燥することで病気にもなりやすいことから、子どもの健康のために導入するママパパも多いことでしょう。
そんな加湿器ですが、ペーパーのコーヒーフィルターを使って自作できることを知っていますか?  わざわざ加湿器を購入する必要も無く、必要に合わせて用意ができます。どのようにしてコーヒーフィルターを加湿器にするのか。作り方や使い方について紹介します。
コーヒーフィルターを使うメリット
簡単に自作できるのは分かりますが、なぜペーパーのコーヒーフィルターなのでしょうか?  そのメリットを紹介します。
丈夫で吸収性が良い
ペーパーのコーヒーフィルターは、コーヒーを落とすようにできているため、吸収性がとても良いのが特徴です。水をどんどん吸い上げ、水分が蒸発することで湿度を高めます。
また、ティッシュなどと比べると耐久性も良いため、水を吸い過ぎてヘタる心配もありません。吸収性と耐久性の両方を兼ねそろえていることから、加湿器の代わりにちょうど良いのです。
安い
使い捨てのペーパーのコーヒーフィルターは、一枚の値段が安いのも選ぶ理由の一つです。

リンク元

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました