自然豊かで子育てもしやすい地方に家族で移住!新しい価値観「ニュースタンダード」な暮らし方とは?

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
目次家族で金沢に移住!手島シークリンデさんの「ニュースタンダード」な暮らし方東京から離れることで、子どもの学力低下の心配は?実際に移住を考えたとき、仕事はどうする?都会とは違う魅力に溢れた“地方で暮らす”という選択肢2020年、全世界に多大な影響を与えたコロナ禍。日常の活動が制限され、これまでの当たり前の暮らし方が決して当たり前ではなくなっている昨今、「ニュースタンダード」なる新しい価値観も生まれてきています。オンラインでのリモートワークスタイルにより場所にとらわれない働き方、暮らし方が普及、“移住”や“二拠点居住”も選択肢の一つとして受け入れられつつあります。
特に子育て世代のHugKum読者の皆さんにとっても、自然豊かな地方での育児は魅力的なはず。
家族で金沢に移住!手島シークリンデさんの「ニュースタンダード」な暮らし方
今回、実際、既に“移住”を実現し、ニュースタンダードな暮らし方を先取りしている方にその実状を取材させていただきました。
お話を伺ったのは、石川県金沢市へUターン移住後、3人のお子さんの育児に従事しながらPR会社、オフィスシュナイダーを設立された手島シークリンデさん。
地元の魅力を発信するPR業務に勤しみつつ、女性の起業支援や飲食店のプロデュースなどにも携わる手島さん。2015年までは人気ファッションブランドのPR・プレスを務め、充実した東京ライフを満喫されて

リンク元

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました