学校行事で代表挨拶!緊張する子供を勇気付ける方法【動画】

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
学芸会や学習発表会、始業式に卒業式⋯代表に選ばれて大勢の前で話をするとき、子供はとても緊張します! そんなとき、小学校の担任教師がしてあげられることはなんでしょうか? おなじみ佐々木陽子先生が、簡単で効果的に子供を勇気付けられる「魔法のアイテム」を紹介します。




ドキドキ緊張している子供に先生からのプレゼント♪

学校行事で各学年から代表児童を選出して、大勢の前でお話をしてもらう、という機会があると思います。

始めの挨拶は1年生、終わりの挨拶は6年生、という学校行事の代表挨拶や、学期の始め、終わり、学芸会、学習発表会、音楽会⋯いろいろありますが、そんなとき、子供たちはとっても緊張します!

それはそうですよね。教室だけではなく、広い体育館や校庭で全校のみなさんにお話を聞いてもらう、という場を設定してもらって話すので、それはもう、ドキドキです!

そういうときに担任教師ができること、それは「お守り」を用意することです!

この「お守り」をプレゼントするだけで、子供はとても安心して大勢の前でお話をすることができます。



「お守り」の作り方

作り方は簡単! まず、折り紙を用意します。

1. 伝えたい内容が書いてある原稿用紙を縮小コピーして、折り紙の裏に貼ります。



2. その折り紙を外おもてに半分に折り、それをコン

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました