小5国語「新聞を読もう」指導アイデア

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教材名:「新聞を読もう」光村図書

指導事項:知識及び技能(1)カ    〔思考力、判断力、表現力等〕C(1)ア・ウ言語活動:ウ

執筆/東京都公立小学校主任教諭・丸山秀光編集委員/前・文部科学省初等中等教育局教科調査官・菊池英慈、東京都公立小学校校長・加賀田真理

単元で付けたい資質・能力

①身に付けたい資質・能力

目的に応じて、文章と図表などを結び付けるなどして必要な情報を見付けたり、論の進め方について考えたりすることができる力の育成を目指します。

論の進め方について考えるとは、「事実と感想、意見などとの関係」や「文章全体の構成」などを基に、どのように論を進めているのか、どのような理由や事例を用いることで説得力を高めようとしているのかなどについて考えをもつことです。

「新聞を読もう」では、新聞特有の構成により読者の気持ちを記事に引き付け、限られた紙面で社会の動きや出来事を伝える工夫が示されています。

また、具体的な読者を想定した記事の書き方に気付くことで、新聞の特徴を知り、情報を発信する側の工夫にも目を向けるようになり、この学習で培った効果的な新聞の読み方を、日常生活や他教科にも生かすことができます。

②言語活動とその特徴

まず、新聞の一面を基に新聞の構成や特徴を確認します。

①一つの記事が「見出し」「リード文」「本

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました