いじめ兆候見逃すな 国研が「対応記録ツール」配布へ

スポンサーリンク
未分類
国立教育政策研究所(国研)は、いじめかどうか判断できない段階から学校の教職員が気になった事案を容易に記録できる「いじめ等対応記録ツール」を、学校現場で活用できるよう8月にも配布する。通常、児童や生徒同士のトラブルのレベルと判断された事案は教育委員会に報告されないことが多いが、数年後にいじめの原因となる可能性もあるといい、「このツールを活用して学校として記録を残すとともに、いじめの未然防止などに役立ててほしい」としている。……
Source: 教育新聞

リンク元

スポンサーリンク
未分類
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました