「教師不足」は文科省がまいた種ではないか(妹尾昌俊)

スポンサーリンク
未分類
「教師不足(教員不足)」が深刻だ。年度途中に病気休職をとる先生が出たことなどにより、代替の講師が見つからず、本来学級担任ではなかった教務主任または教頭が担任の代行をしている。ところによっては校長が授業している。そんな学校のことを聞くのも珍しくなくなってきた。
Source: 教育新聞

リンク元

スポンサーリンク
未分類
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました