大学教育は理系と文系などで場合分けして考えのが大事

塾・教職ニュース
砂鉄や日本農園とかアカデミック否定しまくまりなんだよな。少しでも大学行って勉強したほうがいいという考えを学歴至上主義というのは極端すぎる。あいつらは大学潰したほうが良くてそうすれば経済とか本気でよくなると本気で思ってるところが謎なんだよな。砂鉄に至ってはローマ帝国は人を教育して育てから崩壊したとまでツイートしてた。日本農園のほうは国立以外は不要論。なので公立大学も不要か国立化にするという考えだと思う。私も学歴主義は肩書だけで中身がないし、権威主義になるから嫌いですよ。大学に行く行かないは個人が決めればいいと思うし、全員が行く必要はないと思ってる。それぞれの得意なところを活かせして生きればいいから。高卒でも実力あって活躍できる人はすごいわけですし。大学については学力的にも経済的に行けるならば行ってそこで勉強してスキルアップすることに越したことはないというのが私の考えです。高卒も大学進学も専門短大もどれも否定しないから。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました