「お客さん」にはビジネス的対応を

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
ロボット教室で授業をしていると、こんな生徒たちがいます。「カリキュラム関係なしで遊んでいたい生徒」「その範囲内でできるだけ楽をしようとする生徒」「授業日に来て、時間内に教室にいることだけが目的の生徒」「テキストに書いてあることだけ終わらせて、それで終わりにする生徒」「ガンガンこなしていく生徒」「テキストの内容にプラスαして先に進んでいく生徒」生徒個人の成長段階、体調で変わっては来ますが、体調や感情を整えてくるのも彼ら自身の範囲の話です。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました