帰国生受け入れ校からのメッセージ 武蔵野東中学校

スポンサーリンク
受験情報
この情報は2021年度入試に関する内容です。
Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.一般生と混合のクラスです。ただし、1年次から英語と数学は習熟度別授業になっているので、自分の力にあったレベルの授業を受けることができます。
Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.英語圏からの帰国生は特別コース(Experts in English)に属します。このコースは帰国生や英語に特に秀でている生徒を対象とした少人数制指導です。英語の時間は週6時間、うち1時間は海外とオンラインでつなぎネイティブの先生と1対1で会話をするオンライン英会話を行っています。年度末には英語のスピーチコンテストを実施するなど、学校全体で英語への取り組みは盛んです。英語の4技能をバランスよく伸ばすことを目標にしており、帰国生の中には、文法の知識もきちんと固めておきたいという希望から、文法を学ぶ授業は歓迎されているようです。他にも多読用にアメリカの出版社が出している教材なども使用しています。学校全体で英語検定に取り組んでいますが、帰国生の場合にはすでに2級を取得していればTOEICにチャレンジしていきます。また帰国生のみでネイティブの先生と自由にディスカッションする機会もあり、語彙力や会話力を維持することに役立っています。
Q.帰国生に対し

リンク元

スポンサーリンク
受験情報
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました