誰のための受験なのかを考える

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
【今回のご質問】中学受験を考えています。本人は、さほど勉強していないのに、高いレベルの志望校を希望しているようです。受験生に対する家庭のあり方、志望校が高すぎる時の対応方法など知りたいです。行きたい学校があるということは、「本人の受験」になっています。なぜ、その学校がいいのか、理由を具体化してみると、自ずとやることが見えてきます。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました