2021年度の大阪府高校入試はどう変わる?今年の入試傾向から対策を

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
 
高校入試に挑む際は、事前に入試傾向などを把握しておくことで学習も効率的になります。
しかし、2021年度の入試は新型コロナウイルスの影響で出題範囲の一部を除くことが発表され、例年とは異なっています。
 
今回は、大阪府の高校入試の日程や選抜方法について触れ、来年度の入試の変更点などを解説します。
 
 
高校入試の学力検査の日程と追検査の方針
高校入試の学力検査の日程は、特別選抜が2021年2月18日で、一般選抜が3月10日です。新型コロナウイルス対策の臨時休校期間などがあったものの、日程を遅らせるのは難しいため、日程の変更は見送られました。
 
一般選抜後に設定されている追検査に関しては、インフルエンザの流行などに備えるため、可能な限り後ろ倒しにする方針となっています。現在は、追検査の具体的な日程はまだ決定していません。
 
 
■大阪府公立高等学校入学者選抜の方法
特別入学者選抜に関しては、2021年2月18日に学力検査、2月19日に実技検査・面接が実施され、合格発表は3月1日に行われます(音楽科の実技検査は別日程となります)。
 
一般選抜に関しては、2021年3月10日に学力検査が実施され、合格発表は3月18日に行われます。
 
一般選抜の学力検査に関しては、以下のような配点です。

リンク元

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました