帰国生受け入れ校からのメッセージ 森村学園中等部・高等部

スポンサーリンク
受験情報
この情報は2021年度入試に関する内容です。
Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.同じです。
Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.2020年度中等部1年より「ルート別授業」がスタートします。海外製の教科書(Uncover)を用いて英語のみで授業を行うクラス(EEルート)と、New Treasureを使い、基本から丁寧に日本語と英語を使って授業を行うクラス(EJルート)に分かれます。帰国生の多くはEEルートを希望しています。
Q.帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
A.帰国生のためだけの補習授業は行っていませんが、日々の小テスト対策や授業の予習・復習、それに宿題をこなすことから家庭学習の習慣をつけさせております。
Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.勉強は誰のためでもなく、自分のため。このごく当たり前なことをしっかりと自覚し、自発的に学習に取り組む姿勢をつくっていくのは大変難しいことです。だからこそ森村学園では、帰国生に限らず一人ひとりの生徒が、家庭で毎日きちんと机に向かい、自分の意志で勉強を継続できるように全力で取り組んでいます。
まず中等部入学当初に家庭学習を習慣化させるためのペースメーカーとして、英語や国語の小テスト、数学

リンク元

スポンサーリンク
受験情報
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました