Day37〜38を書かなかった理由

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
DEMODAYの準備自体は山梨イノキャンが終了した時点で、殆ど完成していました。それなのにnoteを書けなかったのはDEMODAYという集大成を目の前に、どうしても自分の中で昇華しきれない葛藤があったからです。この1ヶ月半続けてきたnoteの中で、弱音を吐くことはありましたが、ある程度気持ちの整理をつけてから言葉にする様に心掛けていました。そうしなければ、他人が見た時、後で自分が見返した時に尖った言葉や憂鬱な表現になってしまうからです。今回はこの葛藤が何かはまだ話せないですし、自分の中でもまだ解決はしていませんが、気持ちの整理はつきつつあります。何よりDEMODAYという一大イベントも無事終えたことなので、最後のnoteを書くことにしました。是非読んでください。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました