ハンセイ×ト×ホウフ

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
20代の抱負(2020年11月14日)私は、20代を修行の時期としたいと考えています。具体的には、私欲を一切捨て、目標達成のための資格取得や勉強に、可能な限りすべての時間を費やしたいと考えています。先ずはこのように考えるに至った経緯をお話します。私は、第一志望の大学に入学することができませんでした。ひとえに私の努力不足が原因です。今でこそ客観的に自分の努力不足を批評することができますが、中学時代、高校時代、勉学に励んでいた当時の私にはそのようなことができませんでした。「私はがむしゃらに勉強をして、だれよりも努力しているはずだ」と自己を正当化しなければ、孤独と苦痛に耐えられず、退屈な勉強を続けることができなかったからだと思われます。しかし、時が流れ、私の第一志望校に合格した方々の努力量を知るに至り、私の努力がいかに矮小であったかを自覚しました。大学入学後、私は、個人的には努力したつもりの受験が終わったことによる燃え尽き症候群的な無気力と、第一志望校に入学できなかった落胆に憑りつかれ、中学一年生のころから抱いていた目標の一つ、司法試験のための勉強に取り組むことができずにいました。「やらなきゃ」という焦燥感と、「中学高校と、勉強ばかりで友達もいなかったのだから、少しくらい遊ばせてくれ。」という欲望が心中でせめぎ合い、葛藤し、決闘し、欲望が焦りを蹂躙したころには、私は何も有しておらず、何も

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました