良くない授業なのに最高の結果が出る秘密

塾・教職ニュース
9月下旬、福岡県田川市立金川小学校で授業をしてきました。この授業が私にとってはまたしても衝撃的なものになりました。というのは、自分としてはいい授業にできなかったと残念に思っていたら、後日教頭先生から素晴らしい結果が出ましたとわざわざ電話されてきたのです。「あの授業の後、もう1時間担任が授業をしてすぐテストをしたのですが、多くの子どもが百点で、平均点が94点だったのです。しかも普段は特別支援学級に行ってる子もあの授業に参加し、初めてみんなとテストを受け60点でした。でも、それを入れての94点です。授業中、先生が心配されてた遅れがちなふたりの子ども、あの子たちは百点と95点でした。陰山先生の授業に触発された若い先生が、採点に立ち合い、その効果に驚いて早速自分なりに陰山先生のまねをし始めています。」続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました