生徒の観察:伸びない生徒のクセ

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
塾の教師は、問題演習の時間で生徒の観察をすべきです。勉強する上で、問題演習は必要です。問題演習を通して生徒は、その問題を自分のものにします。
学校や塾の授業がどんなに分かりやすいものであっても、生徒自身が問題を解かなければ、絶対に学力は伸びません。
弊塾が完全個別指導にならない理由のひとつは、効果的に問題演習をさせるためです(弊塾のメインは集団指導で、個別指導もプラスでやっています)。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました