日商簿記2級の勉強に関して個人的に思ったことと合格体験記

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
11月15日、Twitterのトレンドを眺めていると「簿記2級」というワードを見つけ、あの懐かしき日商簿記試験の試験日だということを知った。私は日商簿記2級(第147回)に合格している。その後に会計士試験講座を途中まで受講し撤退したが、今なお会計学という分野には淡い恋心に似たものを覚える。2級を合格したのはかなり前になってしまうのだが、会計学に心を躍らされたあの頃の記憶をふと思い出したので、せっかくだから当時の記憶を掘り返し合格体験記でも書いてみようと思う。1、 受験の経緯当時勤めていた企業で経理部門に配属され、そこで職務目標の一つに掲げられていたのが日商簿記の取得だった。法律学科出身の私は会計学分野に疎く、最初は日商簿記3級を1年かけて取るつもりだった。しかし、勉強を始めて2週間で過去問を解いたところ合格点に達してしまったので、それならば一つ目標を上げるかと思い立って2級を受験することにした。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました