【TOEIC編】Pee or fail

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
 一応TOEIC受験が終わりました。爆死したってわけでもないですが、完璧すぎて優越感に浸るような感じでもないです。なんとも言えない感じのびみょーなふつーな感じの出来でした。まあそれは置いといて、今回はTOEIC本番において注意すべきことを書こうと思います。 それは、起きてから試験までにカフェインを摂取しないことです。僕自身、異常なまでのカフェイン中毒で毎日コーヒーを飲んでいます。皆さんもご存知の通り、カフェインには利尿作用があるので、すぐにトイレに行きたくなります。これがTOEICに限らず英語の検定試験においては脅威となります。TOEIC, IELTS, TOEFLなどの試験は、監禁される時間が長いです。今回のTOEICも、9:50〜12:30くらいまでは監禁されていました。以前受けたIELTSはもっと長かった記憶があります。このような試験において、トイレに行きたいと1秒でも感じてしまったらそれは試験失敗を意味します。トイレのことばかり考えてしまい、目に入る単語が全てtoiletに変換されます。ちなみにIELTSではこの状況に陥りました。そして無事に詰みました。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました