帰国生受け入れ校からのメッセージ 城西大学附属城西中学・高等学校

受験情報
この情報は2021年度入試に関する内容です。
Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.帰国生は一般生と同じクラスに所属します。但し、英語に関しては習熟度別授業を行っております。既に英検3級や4級を持っている生徒は、中学で初めて英語を学ぶ生徒とは別の授業を用意しています。
Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.英語の授業はネイティブ英語教師と日本人教師が別々に行ないます。ネイティブ教師が帰国前に近い環境で英語による授業を行ない、日本人教師が、読解・文法など帰国生にとって不得意な分野の授業を担当します。
Q.Q.帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
A.カウンセリングを行い、補習など個別に対応します。
Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.異文化の中で育ったことで生活習慣、価値観の違いがあります。それらを理解、尊重した上で日本の生活リズムに慣れ不安のない学校生活が送れるようにカウンセリングを行ないます。
Q.帰国生が入学するにあたって、事前にしっかり認識しておいてほしいことは何ですか。
A.本校の教育方針や校風について、特にホームページ上の「帰国生入試」の趣旨を理解して受験してください。英語以外の教科の遅れは個別対応ができます。
Q.帰国生

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました