試験の反省会

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
簿記の試験を受けました。4月ごろから勉強を始め、6月で一旦やめてしまい、仕事に追われて10月ごろに再開。そして昨日試験を受けてきました。結果はもちろん「これやべえな」といったもの。(10月に問題集を買った時点で手遅れというか手遅れというか手遅れでした)。今回は無理だなーと思ってたけど、完全に投げ出さなかった私よ偉い。(自画自賛)そのおかげで学べたのは仕事と勉強両立するのって大変だということ。昼休みに1問解いて、解説見て、あとは休憩ってことで頭休めるために昼寝してました()あとは家に帰って、家事やって筋トレして、2.3問解いて…。朝起きてご飯食べながら昨日の問題の解説をもう一度読んで…。(以下ループ)休日は…1.2問解いて亀見て現実逃避してました。(あかん)以上を踏まえて、勉強時間の確保として■平日会社で昼休みに第1.2.4問とか時間かからないのを解く家では第3.5問を解く■休日朝早く起きて、1回分解く→振替も午前に。午後は遊ぶ。■1週間に2回分解ければ十分。1回分はノルマ。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました