クマVS恐竜!【スクラッチ】で誰でもできる超おもしろゲームの作り方【今さら聞けない先端教育・基本のキvol.10】

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
目次クマVS恐竜の戦闘ゲームを作ってみようゲーム作りはお家での学びに最適 
前回は小学生が作ったScratch(スクラッチ)のゲーム作品を紹介しましたが、今回はプログラミング初心者の子どもでも、ちょっとアレンジするだけで完成するおもしろいゲームとその作り方の手順を紹介したいと思います!
クマVS恐竜の戦闘ゲームを作ってみよう
▼Scratch(スクラッチ)とは?
マサチューセッツ工科大学で開発されたプログラミング言語。世界150以上の国と地域で利用されており、対象年齢は8歳から16歳。ビジュアルプログラミングという難しいコードがいらず”視覚的”に理解することができる子どもに適した無料ソフトです。
今回は「戦闘ゲーム」を一緒に作っていきましょう!
▼まずはこちらのプログラムファイルをクリックしてください。クリックするとScratchのゲーム画面が開きます。
https://scratch.mit.edu/projects/395118268/
画面赤枠のリミックスというボタンをクリックするとこのような画面になったでしょうか。
まずはこの時点でどのようなキャラ、プログラミングがされているかを確認していきましょう。
 
キャラクターは【クマ】と【恐竜】です。
【クマ】はDキー・Aキー、【恐竜】は右向き矢印キー(→)・左向き矢印キー(←)で左右に動くようなプログラムがされ

リンク元

スポンサーリンク
幼稚園・小学校
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました