塾経営に義理と人情を持ち込んだ人の話

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
私は社会人7年目の31歳院卒(修士)。技術職として都内の会社に勤務している。大学の頃は教員を志し、教職課程を履修していた。なので今でも失効していない中高数学の免許がある。(どうやら教員免許更新制が廃止になりそうで、嬉しい限りである。)何故教員を目指していたかといえば、仕事の対価を直接的に感じられるからだろう。生徒から感謝されたり、教えたことが伝わって問題が解けるようになったり、受験を乗り越えるために一緒に頑張ったり。誰かの役に立っているという実感がある。そこが好きだった。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました