帰国生受け入れ校からのメッセージ 国際基督教大学高等学校

スポンサーリンク
受験情報
この情報は2021年度入試に関する内容です。
Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.帰国生受け入れの専門校です。帰国生が全校定員の3分の2を占めます。帰国生と国内生は、同じホームルーム(約40人)に集いますが、英語、国語、数学の授業はレベル別少人数クラス(平均20人)です。複数のホームルームを、4~5レベルの授業クラスに分けます。入学前に行うプレイスメントテストおよび海外在留歴・学習歴により授業クラスを決定します。一年生の世界史や理科も、少人数クラス(20人前後)で行います。日本語のサポートが必要な生徒に対しては、個別に日本語の補習を行うチューター制度などがあります。
Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.英語の授業は4つのレベルに分けて行われています。帰国生は自分のレベルにあったクラスで学習できます。 1年生は週6時間、ネイティブまたはバイリンガルの教員による英語(コミュニケーション)の授業が行われます。英語圏やインター校のような授業(シェークスピアやさまざまなジャンルの小説の原書を年間4、5冊読みます)とライティングのクラスがあります。エッセー、リサーチペーパーの書き方を学びます。その他、大学入試準備のための英文法や長文読解のクラスもあります。3年次選択科目には、Media Studies や

リンク元

スポンサーリンク
受験情報
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました