ひよこクラブVol.20 ひよこ先生たちは、名演技者たれ(後篇)

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
 浅田彰の本で『構造と力』という、大傑作があります。もちろん小説ではありません。構造主義、記号論の論文です。 その中で「二つの教室」という話があります。 A、Bという二つの教室で生徒たちは自習している。A教室は先生が教卓の前に座って目を光らしている。一方B教室は先生が生徒たちの背後に陣取っている。 一見、A教室は先生が厳しく管理していて、生徒たちも緊張している。B教室は先生の姿が見えないから生徒たちはノンストレスでのびのびと過ごせる。 でも、そのうちA教室では生徒たちは先生の隙を見つけて、隠れて遊び始めるようになる。そしてB教室では生徒たちが緊張し始める。なぜならどこに先生がいるのかわからないから。いつ背後から先生の叱声が飛んでくるかわかならない。だから生徒たちは気を抜けない。そしてそのうち、他の生徒がサボっていないかどうか監視し始める。最終的に先生の視線を自己自身に取り込んでしまって、生徒同士で監視し始める。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました