ムリなくできる!低学年のオンライン授業Q&A

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
コロナ禍で突如、注目されるようになったオンライン授業。オンライン授業を始めるにあたって、学校全体での協力体制は不可欠です。ICT環境の整備はもちろん、学年でチームを組んだり、学校全体で方針を決めたりして、みんなで協力しながら推し進めることが重要です。ここでは、オンライン授業を始める際に、押さえておきたいポイントをQ&A形式でまとめました。

監修/埼玉県公立小学校教諭・村上健也、宮城教育大学附属小学校教諭・三浦秋司



オンライン授業全体について

Q1 オンラインに適した環境は、どのようにして整える?

A. まずは、学校全体で研究会などを立ち上げ、統一基準づくりから始めましょう。コンピューターの操作技術や機材について、オンデマンド型授業の配信や双方向型授業への接続ペースなどについても、この場でアイデアを出し合い、情報を共有します。そのうえで、コンピューターに精通している先生が中心となって、学年ごとに細かなところまで決めていくとよいでしょう。各学年では、「算数はA先生」「国語はB先生」など教科ごとの担当者を決め、お互いに授業動画を撮影するのがおすすめ。すると、クラス担任一人ひとりがすべての教科の動画を撮る必要がないため、個人の負担が減ります。また、担当教科の動画研究にもじっくり取り組めるため、質の向上にもつながります。その他、撮影、編集、配信など、学

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました