Vaccine(ワクチン)の発音は2通りある

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
さきほど、母とzoomで英語で話していた時、母のvaccineの発音が、私の認識している発音と違うことに気づきました。(母も英語教師です) 私は第一アクセント(vaを強く)、母は第二アクセント(cineスィーンを強く)で発音していたのです。 母にそれを質問するのを忘れたので、YouTubeで調べました。結果、🔴第一アクセントはイギリス発音🔴第二アクセントはアメリカ発音…と判明しました。(下記リンク参照)https://www.youtube.com/watch?v=oqo0B9siAEo 普段は私がアメリカ発音、母がイギリス発音とよく言われるのに、今回は逆でした。なぜこういう風に覚えてしまったのだろう^^; 生徒さん達には、アメリカとイギリスの発音や言い回しの違いについて、最低限のことは教えています。 ちなみに、私自身のことを言うと、初対面の海外の人と英語で話す時、「なぜあなたの英語はアメリカンアクセントなの?アメリカで育ったの?」と聞かれることが多くて、本当にびっくりします。私はアメリカで育っていないからです。 vaccineに限っては、アメリカ風に「ヴァクスィーン」と発音するのが、どうしても発音しにくくて舌を噛んでしまうため、自分はこれからも、イギリスアクセントで発音しようと思います。ただ、アクセントが2通りあることは、生徒さんに教え、生徒さんに

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました