学生が企画・運営 大正大学 第9回鴨台祭「進め! 七転八起の第九回」

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
 大正大学(東京・豊島区、髙橋 秀裕 学長)は、11月6日(土)、7日(日)に、第9回“鴨台祭(おうだいさい)”を開催します。鴨台祭は、学生が企画・運営している巣鴨の地域と一体となり盛り上がる巣鴨エリア最大規模の伝統あるイベント。

 しかし昨今のコロナウイルス感染症の影響を鑑み、昨年度に引き続き対面での開催を自粛し、オンラインでの開催となる。今年のテーマは「進め! 七転八起の第九回」。コロナ禍での様々な活動制限や課題を『転』。困難な状況でも試行錯誤し、ピンチをチャンスに変え、進み続ける姿勢を『起』。そうして創り出した鴨台祭が参加していただいた方々にとって日々の活動への原動力になってほしいという想いがテーマに込められている。 本格的な機材を用いて当日にYouTubeにて開催する『生配信企画』や団体の生パフォーマンスやトークショーなどが行われる。教員や企業の方からレクチャーを受け、機材の操作はすべて学生が行う。 その他、Zoom企画、SNS・HPを中心としたオンラインならではの企画とともに、活動の成果やパフォーマンスを事前に撮影したPR動画企画も開催。昨年度のオンライン開催での経験と反省を生かし、早期より準備をすすめ、クオリティの高い学園祭を実現する。

■イベント情報日  時:2021年11月6日(土)、7日(日)     11時00分から17時00分まで※10時00分から

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました