実践してみよう! 楽しい教育アイデア集【♯三行教育技術】

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
鼻血が出たら使う紙は? 持ち物チェックの方法は? 振り返りの三項目って? 誰にでも実践できる、小学校の教室で使えるアイデアを#三行教育技術のツイートから集めてみました。皆さんも試してみてくださいね。

写真AC


#三行教育技術鼻血が出たら使う紙はトイレットペーパーメリットは2つ①大量にあるし、どこでも大抵はある②血のついた紙は、トイレへ流すと処理が楽— 椎木 (@41_noki) July 30, 2021


持ち物チェックは→ハンカチて→ティッシュな→名札き→給食セットふ→筆箱(中身も)べ→勉強セット6、11、2月や行事後に行います。ポイントは、気の緩みが見えた時に行うこと。低学年は連絡帳。高学年は学習カードに書かせます。GIGAでこれをできたらなおよい。#三行教育技術— 東西南北 (@hikarigasasuhou) June 14, 2021


名前をつけてみよう。パペットにではなくとも愛着を持たせたいものに、低学年はそれで愛着がでてくるかもしれない。トマト、トマ美ちゃん、など。例#三行教育技術— きょいく@5kmレース11月 (@hajippofrom18) July 31, 2021


【りある鬼ごっこ】低学年の子との鬼ごっこは力の加減が難しいすぐに追いついちゃうことも。そこで、先生鬼はお面をつけま

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました