国語の構造的板書⑤ ~考えを整理する~

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
連載|ayaya先生のすてきやん通信

Instagramでは1万人超えのフォロワーに支持され、多くの女性教師のロールモデルにもなっている樋口綾香先生の人気連載! 今回は、考えを整理する国語の「構造的板書」の紹介です。

執筆/大阪府公立小学校教諭・樋口綾香

Pixabay

こちらもチェック! ■国語の構造的板書① ~子どもの気づきを引き出す~■国語の構造的板書② ~二段対応表で比較する~■国語の構造的板書③ ~逆Yチャートで考えを広げる~■国語の構造的板書④ ~イメージマップで考えを広げる~

情報を整理し全体を捉える

今回は、考えを整理する構造的板書について、お話しします。

物語文や説明文の中にある情報を取り出して整理し、関連付けることで全体を捉えることができるようにする、板書の構造化です。

「ちいちゃんのかげおくり」光村図書三年

*クリックすると別ウィンドウで開きます

「ちいちゃんのかげおくり」は、物語の中で何十年という時が経過します。そのため、時を表す言葉を見つけながら、丁寧に場面の出来事を読むことが、ちいちゃんの心情を考える上で大変重要になります。

しかし、時を表す言葉のすべてが分かりやすく書かれているわけではありません。児童が言葉に着目し、整理することを支援できるワークシートを準備します。さらに、全体を俯瞰し

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました