生徒の獲得につなげる学習塾・進学塾のロゴデザインとは・・

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
塾のロゴデザインを考えるときに、どのような種類の塾なのかということからまずは検討していく必要があります。塾と言っても、進学塾,補習塾、さらには予備校のように大人数を指導する集団指導の塾であったり、または少人数を対象にした個別指導塾,さらには家庭教師のように個人のお宅に先生を派遣する塾、ネットを配信による塾など様々です。住宅地で近隣の子供たちを相手に勉強を教える教室なども塾というカテゴリーに入ります。さらには教える生徒(ターゲット層)によっても変わってきます。就学前の小さな子供から、小学生、中学生,高校生など、教える生徒の対象は様々です。進学塾などは受験する大学に的を絞った塾なども存在します。塾のロゴマークのデザインを作成する場合、あなたの塾はどのカテゴリーになるのかということを考えてロゴマーク制作をする必要があります。さらには同じ地域で競合する塾のロゴデザインなども参考に見ておくということも大切です。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました