帰国生受け入れ校からのメッセージ 早稲田大学本庄高等学院

受験情報
この情報は2021年度入試に関する内容です。
Q.帰国生に対する入学後のクラス配置・授業体制は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.本学院では様々な背景を持った生徒がお互いに刺激を与え合い、切磋琢磨し合えるように、一般・推薦・帰国生入試合格者を分けずに混合クラスにしています。
Q.帰国生に対する英語の授業は一般生(国内生)と異なっていますか。
A.各学年の必修英語科目の一部の授業で、advancedとstandardのグループにわけて授業を行います。帰国生と国内生の区分ではなく、英語の習熟度別です。3年生の文系必修選択科目でも習熟度別の指定講座があります。また自由選択科目には「時事英語」や「速読速聴英語」などがあり、ニーズに応じて履修ができます。
Q.帰国生に対してキャッチアップとしての補習授業を行っていますか。
A.授業担当の教員と相談のうえ、必要に応じて、生徒のニーズに対応した個別の補習課題を実施しています。
Q.入学した帰国生を指導する上でもっとも気をつけていることは何ですか。
A.教科指導については、特に現地校出身の帰国生は、数学や理科、国語や社会などの教科においては、日本の学校の教育課程で履修することを学んでない部分も多く、できるだけ早く追いつけるような配慮を各教科でしています。また、生活指導面については、帰国生は一般的に順応度が高く、新しい学校生活に上手な適応をして

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました