大切なことだから親が伝えたい性教育~子どもの「なぜ?」が始まりのタイミング

幼稚園・小学校
目次性教育を広げる活動を行う医師夫婦&https://hugkum.sho.jp/178861#8221;アクロストン&https://hugkum.sho.jp/178861#8221;による『いま、子どもに伝えたい性のQ&A』子どもの性の疑問にあいまいに答えてはいませんか?親が気になる、だけど聞けない悩みや疑問にお答えします!今の時代の「性」をごまかさずに伝えよう!子どもたちの頭の中がこんなことになってるなんて!「性教育」というと、私たち親の世代は小学5~6年の頃に男女別々の教室に集められ、生理などの話を保健の先生から聞かされた、という記憶のある人も多いと思います。
自分にとっての「性教育」はそんな遠くて淡い過去のことですが、子どもが生まれると親である私たちは容赦なくその件の責任者に据え置かれ、思っている以上に早いタイミングで責任者としての役割を果たすことが求められています。
性教育を広げる活動を行う医師夫婦”アクロストン”による『いま、子どもに伝えたい性のQ&A』
大切なわが子の体と心が健全に育まれるよう、きちんと正しい知識をつけてあげたい。そう願う親は多いはずです。でもそれが自分自身の言葉で子どもに伝えるとなると、何から話し始めていいのか、どこまで話すものなのか、そしてどんな風に伝えればよいのか頭を悩ませてしまいます。
そこで今回ご

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました