バスケ映画おすすめ9選|「スラムダンク」や「黒子のバスケ」の劇場版もご紹介!

幼稚園・小学校
目次おすすめのバスケ映画【洋画】おすすめのバスケ映画【邦画】おわりに感動の実話から人気アニメまで、おすすめの「バスケ映画」をピックアップしました。NBA選手の出演で話題の洋画『アンクル・ドリュー』や、人気コミックを実写化した映画『春待つ僕ら』、日本の誇るアニメ『スラムダンク』の劇場版など、おすすめのバスケ映画を厳選してご紹介していきます。
おすすめのバスケ映画【洋画】
【1】『コーチ・カーター』
◆おすすめポイント
環境が悪く、将来に希望が持てない生徒たちの集う「リッチモンド高校」が物語の舞台。
OBである「ケン・カーター」がバスケットボール部のコーチとなって、部員たちを立ち直らせていく物語です。
実話を題材とした感動作で、スポーツの勝敗よりも部員たちの将来を第一とするカーターの考えに誰もが胸を打たれます。

楽天で買う



Amazonプライムで探す

【2】『グローリー・ロード』
◆おすすめポイント
1960年代、アメリカの大学バスケットボール界に蔓延る「白人至上主義」を背景に、「黒人」と「白人」という人種の壁を乗り越えていく感動作。
原作は実話をベースにしており、バスケのみならずスポーツ界の人種差別問題に影響を与えた、まさに「時代を変えた」瞬間を映画化した作品です。

楽天で買う



Amazonプライムで探す

【3】『ア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました