論文過去問を100%マスターするための7つの手順

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
★司法試験/予備試験受験生向け記事まとめはこちら★ 論文過去問をものにすることは、司法試験(予備試験)合格のための必要条件であるといっても過言ではありません。 だからといって、無策に過去問演習をすればよいというものでもありません。 よく、過去問演習することを「過去問を潰す」と表現することがあります。みなさんは簡単に「潰す」なんて言いますけど、そう簡単に過去問の価値の全てを発揮させることはできません。いわんや、制限時間内で答案を書いて復習もせずそれで終わりというのでは、実力は身につきません。(せいぜい、タイムマネジメント能力が身につくだけ。) 論文過去問の価値を引き出すような学習法を取り入れなければならないのです。 その上で私は、過去問を100%活かすのならば、以下の手順に沿って過去問演習をする必要があると考えます。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました