毎日継続することの重要性。間隔を開けることの危険性。

塾・教職ニュース
先週、フランス語検定を受けた。もちろんそのために、しばらくの期間はフランス語の勉強を(余暇において)最優先に考えていた。そうすると、文章を書くという習慣を危うく忘れかけるところだった。この感情はどこかで感じたことがある、と思って振り返ってみると、試験を終えて久しぶりにようやく読書をしている時だった。読書から一旦離れると、再び地に足を付けるのに少しウォーミングアップ時間がかかってしまった。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました